06
MISSISSIPPI(ミシシッピ)さん
work by ミシシッピ

植物といっしょに暮らすこと。その心地よさを絵に表していただきます。
第6回は、キャンバスに描いた絵画作品から、絵本、漫画、ZINEとさまざまに作品を発表しているミシシッピさんです。


ミシシッピさんに聞く、花のある暮らし

今回、描いていただいた作品にタイトルをつけるとすればなんでしょう。

うーん、「多肉とロボット」でお願いします。今、住んでいる家のリビングの出窓のところ、そのほぼ見たまんまです。

多肉植物の種類はわかりますか。

名前はちょっとわかりません。昔、展覧会のときにいただいたものなんです。

もらった植物なんですね。ミシシッピさんの多肉植物生育歴は?

もう10年くらい前にいただいたので、多肉歴も10年くらい。植木鉢も使っていますが、どんどん増えるので鉢が足りなくなって、最近は空き缶とかも使っています。本当に強い植物です!

花や植物を描くのはどんなときでしょう。

花や植物は色やカタチがおもしろいので、描いていて楽しいんですよね。スケッチする喜びがあります。脇役として描くのは、画面にアクセントがほしいときかな。

では、日常生活のなかで好きな花や植物はありますか。

あじさいやびわの木など、散歩していて見かけるような植物だいたいなんでも好き。今、気に入ってるのはアボカドです。自分で食べたアボカドの種を小さな鉢に植えてみたら、芽が出て、葉っぱも増えて20センチくらいになりました。今はそのアボカドの成長を観察するのが楽しいです。


ミシシッピ

画家/コミック作家。京都在住。国内外のギャラリーで絵画作品を発表する一方で、コミックの描き手としてzineやアンソロジーを制作、ブックフェア等への参加も多い。2021年、初画集『NIGHT ON EARTH』を刊行、全国の書店やwebで発売。
画集のローンチ・ツアー(刊行記念展示)が広島、大阪、京都、松本、仙台などを巡回中。広島・READAN DEAT(21.7.10~25)、大阪・POL(21.9.11~26)など。
Instagram:@mississippi.kyoto Twitter:@missippippi
HP:www.mississippi-kyoto.com


記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ