[広島シリーズ]
広島でUR団地に住んでみるなら

6つのUR団地巡り、ついでにサッカースタジアム

文:あまの

まずは西区にある3団地(鈴が峰団地・鈴が峰市街地住宅・鈴が峰第6団地)へ。最寄駅である新井口駅は、広島駅から電車で3駅!
最初の団地は鈴が峰団地。HPで見ると駅徒歩3分となっていましたが、一番駅近の住棟は駅から徒歩1分と感じられる駅前団地でした。団地としてはURならではの中層5階建て。駅前なのに駅前とは感じられない自然豊かな団地でした。

続いての団地は鈴が峰第6団地。途中、鈴が峰第2団地という外観がとてもお洒落な団地を横目に、階段と上り坂を上がっていったところにあるこちらも中層の団地。ここまで上がって来ると眺望の良さに感動しました。団地からも瀬戸内海の島々が見え、景色は抜群。しかし、住棟の向きからすると住戸内からこの景観は楽しめなさそう。いろいろな諸条件のもと、この住棟の向きになったのでしょう。少し残念でした。

そして、このエリア最後の鈴が峰市街地住宅へ。こちらは中廊下型の8階建ての住棟。階段のところから景色を見渡せましたが、こちらもかなりの絶景。景色の良い住戸に住みたいという願望は強いですが、毎日この坂と上り坂を上るのは少し大変かなという思いは抱いてしまいました。
ちなみに、建物の上階からデッキが伸びていて、誰でも利用できるEVを使って上り坂を近道できるようなつくりに。すぐ上のバス停を使えばとても便利なように工夫がされていました。

3団地回りましたが、駅近で落ち着きのある団地、眺望がきれいな団地と、どれも魅力的でした。


さて、そのバス停からバスに乗り、広島市の中心地へ移動。レンタサイクルを借りて、さらに団地を巡りました。大阪市内でもよく見かけるレンタサイクルですが、私自身初めての経験。会員登録し簡単に借りることができました。広島市内にたくさんのステーションがあり、電動自転車でとてもスイスイ。しかも1時間165円と、かなりリーズナブルに借りられました。コンパクトな街で全てが集まった都市なので、とてもオススメなアイテムです。

さて、広島市内で回ったのは、URの中広町団地、フラワープラザタカノバシ団地、そして市営基町高層アパート。
中広町団地は、URでもよく見る中廊下型の住棟で、暗くなりがちなタイプですが、とてもきれいにされている団地でした。

フラワープラザタカノバシ団地は片廊下型住棟で、住戸の前を花できれいにされている住戸もあり、開放感のある団地でした。アーケード街がすぐ隣にあり、美味しそうな韓国料理屋さんもありました。

どちらも周りの建物と比較すると高い建物のため、眺望の良い団地でした。中心街からは少しだけ外れたところになるのですが、自転車を使えば目と鼻の先。利便性もとても良さそうでした。

そして、UR団地ではないですが、市営の基町高層アパートの近くまで行ってみました。建築を学ぶ上で一度は教科書等で見たことがある団地で、広島中心街のどこからでも見えると言っても過言ではないインパクトでした。

その基町高層アパートに隣接した位置で、工事中の広大な土地が。サッカースタジアム建設地として、まさに動き始めるところでした。やはり広島は野球の街。現在、サッカースタジアムは広島駅からはあまりアクセスが良くない立地にあったのですが、いよいよ中心地にサッカースタジアムができるのかと、Jリーグファンである私は今から完成を楽しみにしています。
その頃には広島の団地に住んでいるかも、と想像してしまいました。


広島でUR団地に住んでみるなら
一覧へ

記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ