2021.02.15

昔っから子どもの遊びといえば、積み木やごっこ遊びがおなじみで、そのときに家や隠れ家をつくったという人も多いはず。いまでは『マインクラフト』『あつまれ どうぶつの森』といったゲームの世界で、子どもたちは自由奔放に家づくりを楽しんでいます。

そんな子どもたちのつくった家を訪ねる本企画、第1回は両親ともに建築家「NO ARCHITECTS」として活躍する西山・奥平夫妻の娘、しのさんです。


© 2021 Mojang AB. TM Microsoft Corporation.

まず紹介してくれたのは「マーメイドマンション」。エメラルドブルーが印象的な建物です。

―今までつくった家で好きなのはどれですか。

しの:マーメイドマンション。あれはね、すごいがんばったんですよ。

―何階建てですか。

しの:知りません。自分で好きなように柄をつくりました。きれいな柄なんですよ。かわいいですね。

5歳にして、こちらに敬語で話そうとしてくれるしのさん。とてもしっかりしています。

マーメイドマンションの玄関前にはミニマムなヒツジ小屋。その奥にはマンション建築時に活用していた、寝泊まりするための「現場小屋」が。さすが建築家の家に育つ娘。
1階はカウンターが設置されフロントの雰囲気。エレベーターをつくれなかったので、右に見える足場ブロックで上階と行き来する仕組み。
窓ガラスのまわりは床に意図的なヘコみ。パブリックなベンチのような趣きも。
屋上にはたくさんのランタン。夜になっても安心。
ベッドのある部屋のガラス窓の位置はやや高め。ビル正面に立つ、巨大なうすしおくんの姿がのぞける。
うすしおくんをつくったのは、マインクラフトのゲーム実況で人気のカズさんの影響。右奥にマーメイドマンションが見える。

そもそも、しのさんがマインクラフトを始めたのは、2020年4月。緊急事態宣言が発令されて自粛期間となったところで、家族3人でオンライン上での家づくり、街づくりを始めたのだそう。それ以前からマインクラフトのゲーム実況を見ていたしのさんは、ある程度の基礎知識もあり、あっという間に自分ひとりで家づくりができるようになっていった。
上で紹介したマーメイドマンションを建てるのも両親の手助けはなし。マインクラフトを通じて、カタカナを覚え、数の概念も理解するようになっていったとか。

―他の建物も案内してください。

しの:こちらはお誕生日の人のための部屋です。ゴーレムがいて安全なので、お誕生日会場にしました。

―ゴーレムが守ってくれる。

しの:ゴーレムがいちばん強い、敵を倒してくれますね。

お誕生日会場ビルの入口。
内部は吹き抜けで天井高があり、かわいい装飾も。
建物はレンガ造り。屋上に飼われたゴーレム。マインクラフトに登場する最強の生物。
建物の前にもつないであった。安心。

とにかくたくさんの建築を次々と同時進行でつくっているので、もう両親でも把握できないレベルに。世界をぐるりと案内してもらって、気になったところをまとめてご紹介します。

しのさんのつくる建物は高層建築が多め。
ハシゴをずっと登った頂上部はガラス張り、眺めがいい。常にベッドが3つ用意されているのは、しのさんが実際に3人家族だから。
屋上にたくさんのベッドを置いた高層タワーはまだ工事中。「だって、ここに迷路をつくろうとしてるから」。安全に配慮して一部には柵が設けられている。
ロボットの形をした高層タワー建築。
ロボット形タワーの屋上は「キャンプ場。火がつけれます」。
山の斜面につくられた、しのさんのもうひとつの家。玄関ドアを開けると…。
たくさんのネコとイヌに囲まれるしのさん。
部屋中にあふれんばかりの多頭飼い。
狭めな廊下にもいました。「ここの家は全部、逃げ場所、避難所です」。

聞けば、しのさんが通う幼稚園では月に1度は避難訓練があって、「避難」ということばがインプットされたらしく、マインクラフトの中でもあちこちに「避難所」がつくられていた。
「だって避難所がないと生きれないもん!」としのさん。確かにマインクラフトにはクリーパーなどの敵も出現するからね。

―あちこちに建物をつくるのは大変では?

しの:いろんな世界があった方が楽しい。選べて楽しいじゃないですか。

―おとうさんとおかあさん、どちらがマイクラが上手ですか?

しの:しのはマイクラの世界で知らないことがまだいっぱいあるから。パパも知らないこといっぱいある。しのはまだ装置はつくれないけど、パパはつくれるからね。ママはさ、すぐに酔うから。

最後にもう1軒、実際にご近所に住んでいるマルヤマさん家族のために、しのさんが建てた「マルちゃんの家」をご紹介。

巨大しのさんの左側に立つ建物がそれ。ほどよいサイズ感が住宅建築という感じを受ける。
他にはない派手なブロック使いは、マルヤマ夫妻の普段着ている服の印象からだそう。積極的にガラスを使ってヌケがいい。
マルヤマ家も3人家族なので、2階にベッドが3つ並ぶ。
こちらの窓からもうすしおくんが見える。

―ゲーム実況でいえば誰が好き?

しの:いっぱいいるんだよね…ハヤシ。ハヤシ、めっちゃすごい。あとはプリ姫、ヒカクラ、セポクラ、カズさんも面白いし。

しのさんもゲーム実況をやりたい気持ちはあって、すでにロゴをつくって、チャンネルは開設済み。いずれYouTubeでも、幼稚園児しのさんのマイクラ実況を聞ける日が来るかもしれない。
※「しのちゃんねる」https://www.youtube.com/channel/UC-E5fshYT_WYkKDYme85Cmw

しのさんが描いた、これから建設予定という「ベッドマンション」設計図。
家族3人で最初につくった村。両親の力もあってしっかり設計されている。

取材・文:竹内厚 ゲーム内撮影:西島渚 ※トップ画像と最後の画像は西山家提供

記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ