生まれ変わる浜甲子園団地、
ヴィーガンカフェ「OSAMPO BASE」へ

[浜甲子園~武庫川シリーズ]

生まれ変わる浜甲子園団地、
ヴィーガンカフェ「OSAMPO BASE」へ

浜甲子園団地の広場に面する「OSAMPO BASE(オサンポベース)」は、季節ごとの食材と鮮やかな盛り付けで、目も舌も美味しいヴィ―ガンカフェ。

パン生地から手作りしているトーストのトッピングは「きのこグラタン」に「ベジカレー」「ナッツバター」とバリエーションに富んでいて、思わず写真に収めたくなってしまうものばかり。「たまごトースト」にしても、卵を使用せずにかぼちゃと豆腐で卵の味を引き出しているのはヴィ―ガンメニューならではだ。

アボガドトーストにファーマーズサラダ、この日のスープはかぼちゃとトマトのポタージュ。
スムージメニューもイチゴ、バナナ、自家製シロップの赤しそ、すだち、ジンジャーなど種類が豊富。写真はイチゴスムージー。

冬限定メニューとしてお雑煮やおしるこがあるかと思えば、調理スタッフのさっちゃんが作るテイクアウト限定の「さっちゃん弁当」は栄養満点の和食メニューで、近所の年配客の定番に。子育て世代からお年寄りまで、幅広い客層に応えるメニューづくりで地域の憩いの場になっている。

左がさっちゃん、右はこの日の当番だったかよちゃん。

運営は地域コミュニティ団体の「まちのね浜甲子園」。
ここでスタッフとおしゃべりを楽しむのもよし、一人でまったり過ごすのもよし。営業時間外には、ペットやアウトドアといった共通のテーマでご近所さんがおしゃべりする「ゆるよる」イベントなども開かれ、さらに多目的な場にもなっている。

クリスマス前の取材だったので、カウンターにはささやかな手づくり雑貨コーナーも。
店で手作りしたグラノーラやスコーンなども販売。
内装の一部は、近隣住民や武庫川女子大学の学生も協力。
広場の右に見えるのがOSAMPO BASE。集会所、郵便局も広場に面している。

OSAMPO BASE(オサンポベース)

住所/兵庫県西宮市枝川町9-20
営業時間/金土日の9:00~14:30(ラストオーダー14:00)
https://osampobase.jimdosite.com/
Instagram:machinone_hama2

取材・文/鈴木遥 撮影/岡本佳樹 編集/竹内厚

記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ