道法幸江さん(83)

「この絵は私が描いたわけじゃないんですよ。老人会の集いがあるから、その看板を描いてほしいって孫に頼んだら2枚描いてくれて、対になった絵やったけど、こっちの絵はほとんど使わなかったから、ここ(文化祭)に出してもいいかなと思ってね。それで私が周りにフチをつけて出したんです。ここに呼んでいただいて厚かましいような気もしますけど(笑)」

「家にいろいろ毛糸があったからね、この絵にどれが似合うかって色を考えて、三つ編みにしました。途中で毛糸が足らんから、また別の毛糸に変えて。展示するときには、こう掛けてもいいしね。もうすぐ84、なんなりとしとかなボケるから。「こんなん縫って」とか、孫からもたくさん仕事くれますわ」

33歳から香里団地に暮らして50年、「子育ての頃はよかったですよ。子どもさんの声があちこちからして、活発でね。またそういう環境になってほしいと思いますね」。


PEOPLES UR香里文化祭 編
一覧へ

記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ