小林さん
2022.01.21

    生活支援アドバイザーとして

    「茶山台二丁と三丁の生活支援アドバイザーをしています。作品集めから告知まで担当しました。せっかくなので私も作品を自宅から持ってきました。昔習っていたトールペイントと、子どものために作ったかばん。」

    「この企画、ほんとは9月に開催する予定だったのですがコロナで延期になって。作品募集のポスティングから訂正のシール貼りから、夏のあいだ何度も茶山台を歩き回りました。毎日1万歩以上。今日はそんな苦労が実った日になりました。アドバイザーとしてやっと1年。コロナの真っ只中に就任したので、どう動いていいか考え続けた日々でした。」

    「この冬はクリスマスのリース作りを企画中。感染状況が落ち着いてきたとはいえ、頻繁に集まるようなものは難しい。これなら自宅でも作れるし、キットを取りにきていただくとき、展示するとき、返すとき、3回は住民さんに直接お会いできます。会う機会を少しつづ作りながら、暮らしのお困りごとも引き出していけたら、と。生活支援アドバイザーはここ、茶山台二丁の管理サービス事務所に常駐していますので、お気軽に相談にきてください。」


    PEOPLES UR泉北文化祭 編
    一覧へ

    記事をシェアする
    関連記事
    近くのまちの団地
    住まい情報へ