KAZUYA SEOさん(55)

「刺繍とビーズでつくりあげて、素材はぜんぶ100均。もともと写真撮ったり絵描くのが大好きで、刺繍は最近ちょっとやってみようかなと思って。いろんな色の糸を使ってるから、糸通しが大変ですよ。たまに指に針がぶちゅっと(笑)。ひとつの作品に1週間、2週間くらいかけて。裏側も見てください」。

隅には作品タイトルも刺繍で。こまめに使う色糸を変えながら、作品によって使う布地まで変えている。
「メガネを拭く布みたいなのを使ったり、こっちはキッチンでよく使われるやつです。何の絵にしようかというのは自分のインスピレーションで決めてます。今はコロナで外に出たら感染しちゃうんで、家にいて、刺繍の風景画と刺し子にもチャレンジしようかと思ってます」。


PEOPLES UR香里文化祭 編
一覧へ

記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ