田中美紀夫さん
2022.01.21

    猫だけでたぶん1000体ぐらいは作っている

    「定年になって何かやってみようと。女房が前からいろいろ創作していたので影響を受けて試しに猫を作ってみた。思いのほか上手くいって、そこからですね。7年前からは陶芸で作るようになった。今回展示で持ってきたのは、たぶん少し前のものかな。自信作としてはもっとほかにもあるんだけど。これまでに1000体ぐらい作って、400から500体ぐらいは、誰かのところに巣立っていった。デパートの展示会から声がかかったこともあるよ。」

    「今回タイトルを”平和の祈り”としたのはね、岩合さんのネコ歩きの番組*を見てても、人が通っても逃げずに平気で寝てる猫いるよね。そうやって猫が安心して暮らせるところって、平和な場所なんじゃないかな、って。笑顔の猫が多いのも、そういう思いもあるかもしれない。」

    「もとは広島生まれ。大阪の日本写真専門学校を出て、映像プロダクションに入った。子どもが3人いて、食べさせるために転職した。竹城台にはもう35年ぐらいになるかな。景色もいいし、引っ越しは考えたことない。猫作りを引退する日のことも実は考えてあるんだけど、できるところまで笑って楽しくやろうと思っています。」


    PEOPLES UR泉北文化祭 編
    一覧へ

    記事をシェアする
    関連記事
    近くのまちの団地
    住まい情報へ