[泉北シリーズ]

緑豊かな泉北茶山台二丁団地

文:さかもと

泉ケ丘駅から、現在建て替え中の泉北竹城台団地とは反対側にある泉北茶山台二丁団地へ向かいました。
この日は10月にもかかわらず大阪の最高気温は30度超え。駅から団地までは徒歩10分程ですが、汗をかきながら団地に入ると、広場にあるモミジバフウが赤く色付き始めていました。さらに団地内を歩いていくと、斜面林があり、鳥や虫の声が聞こえてきました。森の中にいるようで、とても涼しく感じます。足元を見ると、いろいろな種類のどんぐりが落ちていました。団地内には桜の木もあり、春には部屋からお花見も楽しめそうです。
緑豊かな団地での暮らしは季節を感じることができるのが良いところ。夏のような暑さでも秋の訪れを感じることができました。

赤く色づき始めた広場のモミジバフウ。
団地内であることを忘れてしまいそう。団地内を散歩するのも楽しい。
どんぐりがたくさん落ちていました。
遊具やベンチ、広場もたくさんあります。
団地内に土俵もありました。

泉北ニュータウンまち歩きレポート
一覧へ

記事をシェアする
NEW ARTICLES
/ 新着記事
RELATED ARTICLES
/ おすすめの関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ