夜団地
「キャナルタウンウェスト」
撮影:バンリ

JR兵庫駅の駅前、線路沿いに立地する キャナルタウンウェスト 。その名前のとおり、約600mに及ぶ運河(キャナル)が団地の中央を走っている。神戸っ子的にいうなら山側から、つまり北側から順に、JR山陽本線、立体駐車場、1〜7号棟の7つの団地、運河、8〜14号棟の7つの団地が平行に並んでいることになる。歴史をたどれば、この場所は1984年まで使われていた兵庫貨物駅の広大な跡地で、駅前にこれだけの敷地がまとまっているのもうなずける。
写真を見てもわかるように、14棟の建物はひとつとして同じ形のものはなく、とりわけ、客船の舳先を連想させるような先端部を持つ8号棟、37階建てで超高層の7号棟は特徴的。
なお、撮影日は2020年12月21日、冬至。
日の入り直後、運河が流れる先の空には、約400年ぶりの大接近という木星と土星が輝いていた。トップに掲載した写真のほぼ中央に見えてます。

撮影/バンリ 編集/竹内厚


記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ