夜団地#4
「芦屋浜団地」

芦屋浜団地 といえば、SF的ともいえる独特な外観が印象的。日が落ちてからのその姿は、垂直に伸びる階段室と5層ごとの廊下&ブレースが輝いて、また違った印象を受けます。そして今回の撮影であらたに気づかされたのは、建物の間を抜けていく道路、歩道橋、歩道の美しさでした。バス停ごとの車道の膨らみやS字カーブ、曲線を描きながら登っていく階段、交差するなだらかな歩道橋など、無機質にも見える建物の足もとでは、有機的ともいえる道が静かに走っています。芦屋浜団地は道もいいんです。実際、夜になっても話をしながら散歩を楽しむ人たちの姿をよく見かけました。

撮影/バンリ 編集/竹内厚


記事をシェアする
NEW ARTICLES
/ 新着記事
RELATED ARTICLES
/ おすすめの関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ