<京女生がつくるお部屋のはなし>
UR×京女 洛西ニュータウン
団地リノベーションプロジェクトStyle2022

2013年度から始まったURと京都女子大学のリノベーションプロジェクト。過去4回(2013、2015、2017、2019年度)リノベーション住戸のコンペが実施され、学生ならではの自由な発想で提案された様々なプランの中から、18のプランが採用。合計90戸のリノベーション住戸が供給されてきました。

プロジェクト発足から節目の10年目を迎える今年度は、初めて洛西福西公園団地で学生による設計コンペを行い、住戸リノベーションが実施されます。

そして先日、今年度のコンペ発表会が6/24に行われました。26チームの学生たちが参加し、緊張感が漂う中、みなさん事前準備を整え堂々と発表されていました。
今後はこの26作品の中から2プランが選ばれ、実際に住戸リノベーションが行われることになります。さて、どんな作品が選ばれるのでしょうか。

UR×京女 洛西ニュータウン団地リノベーションプロジェクト ホームページ
https://www.ur-net.go.jp/west/case/kyojo/

今年度のスケジュール

[令和4年]
4月15日:住戸設計コンペ説明会
5月20日、6月3日:プラン制作に係る相談会
6月24日:コンペ作品発表会
7月15日:当選作品発表、表彰式
10月末(予定):住戸完成
[令和5年]
1月(予定):メディア向け内覧会
1月(予定):一般向け内覧会、募集開始

京奈エリア経営部

近くのまちの団地
住まい情報へ