奈良でスロウなテレワーク
@中登美第3団地

働き方改革や新型コロナウイルスの影響によって普及しつつあるテレワーク。
「家で仕事をするなら、都会の喧騒から離れた場所で、ゆったりと仕事がしたい」。そんな新しい視点でこれからの住まいを選ぶ人が多くなっているのもなんだか頷けます。

今回取材したのは、奈良市の中登美第3団地にお住まいの方が利用できるテレワークスペース。基本的には団地に住んでいる方が対象のサービスですが、住人でなくても体験として利用が可能です。

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅から歩きながら団地へ。しばらくすると、霧のようなやわらかい雨の向こうに団地が見えてきました。
中登美第3団地が位置している登美ヶ丘周辺は、大阪市内へのアクセスも良く、イオンモールなど生活しやすい環境が整っているため、奈良県北部でも人気のエリア。

団地テレワーク取材は2回目。前回、千里ニュータウンの青山台団地で初めてのテレワークを体験したところ、想像以上の充実感。ならば、団地テレワークをもっと広めたい!という思いで再び取材をすることにしました。

管理サービス事務所で鍵をお借りし、注意事項などのオリエンテーションを受けたのち、いよいよテレワークルームのある部屋へ。(団地にお住まいでない方のテレワーク体験の場合、現地案内所で配布される利用券が必要になりますので、ご注意ください。)

さっそくダイニングにパソコンを広げてみます。広々、贅沢です。
wi-fiも電源も空調も完備。静かで、しんとした空間で集中できます。
モデルルームでもあるので家具も充実。「ここに住んだら……」と妄想が止まりません。
家族が部屋にいると気になってしまう電話での打ち合わせや、オンライン会議にもぴったり。
無印良品のグッズが映えそうなかわいい洗面台。

オフィス以外の場所で仕事をする、という選択肢も増えてきた現代。在宅勤務に切り替えた人、副業を始めた人にとって、自宅以外で集中できる場所があればうれしいですよね。

気分を変えて、雨の中登美第3団地を少し散歩。そこかしこに誰かの生活が息づいていて、なんだかほっとします。
住まいを探すとき、部屋のなかはもちろん、近所や街のことまで好きになれたらもっといいなと思うのです。

雨の日独特のくすんだ色味。動物たちのたたずまいにキュンとします。
鈴なりの雨粒が宝石のようで、雨の日だからこそ見つけた幸せ。

空が広くて緑も多く、雨の日でも、おおらかな気持ちになれた中登美第3団地。

中心部から少し離れればこんなに静かで落ち着く街がある。スピード感のある都心でバリバリ働くのも良いけれど、こんなスロウな場所だからこそできる働き方もあるのかも、と思いました。色んな思いを巡らせながら、濡れた小道を通って、帰路につきました。

【団地テレワーク体験のご利用方法】

中登美第3団地にお住まいの方は管理サービス事務所へ。
中登美第3団地にお住まいでない方のテレワーク体験は現地案内所で配布される利用券が必要になります。

テレワークルームの利用時間

月・火・木・金・土
(1)10時~13時 / (2)13時30分~16時半
土曜は(1)10時~13時のみ
利用場所:D06号棟

【予約制】テレワークルームの利用方法

[中登美第3団地にお住まいの方]
管理サービス事務所(D18号棟)にてご予約ください。
営業時間:9時半~12時・13時~17時
休業日:水曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
電話番号:0742-45-7578

[中登美第3団地にお住まいでない方]
まずは現地案内所(D14号棟101号室)にご連絡ください。
現地案内所で利用券を配布させていただき、管理サービス事務所にて鍵の貸出しなどをさせていただきます。
営業時間:土・日 10時~17時
休業日:平日(月~金)、年末年始(12/29~1/3)
電話:0742-46-8840

中登美第3団地 
https://www.ur-net.go.jp/chintai/kansai/nara/80_1310.html

写真・文・編集:うちまちだんち編集部(2021年1月取材)

近くのまちの団地
住まい情報へ