<制作日記>編集会議@UME SHIBA BASE(2021年3月)

JR大阪駅の北側、グランフロント大阪などが立ち並ぶ芝田エリアの一角。昨年末にプレオープンしたURの新しいスペース「UME SHIBA BASE by UR」にて編集会議を開きました。大阪総合デザイン専門学校別館として活用されていた5階建のビル。その一階部分をURと学校法人上田学園との連携によって空間リノベーション。玄関口にはアーティストユニット・WHOLE9によるウォールアートが完成。彼らの近作では、大阪・千島団地における地上6階分に及ぶ壁画にも見ることができます。ぜひ合わせてご覧ください。(→千島団地に巨大壁画を制作 ペインターデュオ・WHOLE9(ホールナイン)の姿

プレオープンイベントレポート(UR公式サイト)
https://www.ur-net.go.jp/news/20201203_nishinihon_umeshiba.html

UME SHIBA BASE by UR/編集会議中の様子。大阪の一等地でこの広々空間。空間だけでなく、テーブルや小椅子も専門学校生によるDIY。プロジェクターで当サイトを映しながら、記事の振り返りをしたり、これからの取材先を話し合ったりしています。(換気・消毒などを徹底しています)
この日は2020年度最後の編集会議でした。異動により編集部を離れるメンバーも。寂しいですが、お元気で!

写真・文:平野愛

近くのまちの団地
住まい情報へ