千里青山台文庫のクリスマス

# #

青山台文庫では毎月1回、絵本学講座が開かれています。
絵本や物語の魅力を様々な形で広めている皆さんが各地から参加されています。
福井県で語り手として活動されている方の話を聞かせていただきました。読み聞かせとはまた違った魅力、地域訛りのリズムや声のトーンにどんどん引き込まれていきます。

20151231_aoyamadai_2

この講座のあとで子供たちを迎えてクリスマス会が開催されます。
そして毎年このクリスマス会では、江坂の「クレヨンハウス」さんが絵本の直売を行います。並んだ絵本たちはどれも美しすぎて見とれてしまいました。

20151231_aoyamadai_3

入口に飾られているリースは青山台文庫の卒業生が毎年贈ってくれるものだそうです。
ほんとにここだけにしかないクリスマスでした。

田宮・記

Journal D

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。