散歩と観察 – 出張 DoZoTown ver –

#

2時間の制限時間で行っている「散歩と観察」の裏?企画として、若手女子2人が団地をお散歩する『散歩と観察 – 出張DoZoTown ver -』始めてみました!

DoZoTownとは・・・?
土木・造園の若手女子が、「団地(周辺)のおすすめポイント」「土木造園のお仕事とは?」「技術系職員がどんな熱い想いを持って仕事をしているのか」等を発信している連載記事。いつもは『美団地に住もう。』Facebookを借りて活動しています!
DoZoTownの名前の由来は、土(木)造(園)も街(タウン)づくりをしています! → 土造タウン → どぞタウン(DoZoTown)です!

さて今回は、兵庫の浜甲子園エリアへ。
海が近くて、甲子園球場にも近くて、夏を満喫できそうな素敵な街をお散歩です!

dozo002

――さてさて、今日は浜甲子園エリアにある団地、浜甲子園なぎさ街に来ています! いつもはFacebookにいるので、HPに出てくると緊張しますね(笑)今いるのは団地の入り口、キッチンガーデンの近くです。キッチンガーデンは、お住まいの方が野菜などを自由に育てることができる場所で収穫祭も行われているようですよ!

きゅうり、トマト、ナス、トウモロコシ。。。。よく育っていて、おいしそうですねー!
こっちのエリアは○○年に工事が終わったところですよね。そんで、道を挟んで反対のエリアが去年の3月に工事が終わった場所ですね!
入り口にあるこの物体はなんだろう・・・・

dozo003

なんだか、こっち見てますよね。

――これはですね。。。確か、海の動物を模したものだったと思います。
ウミウシとか、巻貝とか。。。 ずーっとみていると、つぶらな目が可愛く思えてきますね。

dozo004

この巻貝なんかは、お子さんだと乗って遊んだりできそう。カラフルで目を引くデザインですね。

――団地の入り口らしく、ちょっと華やかになるといいなぁと思って設置しています!
団地=暗くて、地味で、ちょっと古くて・・・っていうイメージを払拭していきたいし、ここは海が近いのもおすすめポイントなので~。

海に近いといえば、「浜甲子園なぎさ街」の傍を流れる鳴尾川沿いはヨットが停留していますよね!
甲子園浜に続く親水プロムナードも建て替え工事と同時期に整備されました。歩きながらゆっくり景色をたのしむことができますね~!

――せっかくなので、新しくできた方の団地を通ってみましょうか~ 芝生がきれい!ちゃんと成長してくれて嬉しいです!

dozo006

ところで、このベンチの壁に四角い穴が空いてますよ。
なんで・・・・・穴空いてるんだろう??

dozo007

――なんででしょう・・・でもちょっとアートっぽいです。団地に結構、不思議なものってありますよね(笑)手すりがきりん柄になってたり(落合第3団地/兵庫)とか、車止めの足がサッカーボールを蹴っていたり(千里青山台団地/大阪)とか、金魚の形をした団地銘板(郡山駅前団地/奈良)とか・・・・・・団地を歩いてるとふっと面白いものが見つかって、団地のお散歩の醍醐味ですよね。

おっ、歩いてたら、海見えてきましたね。

――きらきらしててきれいですね!
今日は部屋から海を見ることはできないですが、眺め良いだろうなぁ~。

さて海まで来たので、甲子園駅の方に戻りましょうか。

――まだ、建替え前の団地も残っているんですね。浜甲子園エリアの工事が全部終わった時、素敵な街に生まれ変わっていそうですね。

団地の前にある、武庫川女子大学付属中高前のメタセコイヤ並木道もきれいですよね~。特に、秋には紅葉しておしゃれな道になります。また訪れたくなりますね!

dozo008

――ちょうど2時間くらい経ちましたね。今日の散歩と観察 出張DoZoTown浜甲子園エリア編はここらへんでおしまい。また団地のある街をお散歩してみたいですね!OURS.さん、ぜひまたお声掛けください!
DoZoTownでは、文章の途中にも登場した、団地にある面白いもの、かわいいものをご紹介しています!ぜひご覧ください!

↓DoZoTown(Facebookページ)はこちら。
dozotown

Journal D

UR職員が団地内のいろんなお店を訪ねた「グルメD」。団地愛好家集団“チーム4.5畳”による、団地のイロハをゆかいに伝える連載「週刊4.5畳」など、さまざまな角度からダンチに迫ります。