部屋にうたえば

一枚の部屋の写真から
二人の歌人が短歌を綴ります。
第8回は谷とも子さんを迎えて。


久しぶりにスケッチをしました。植物のスケッチをいくつか。見えたものを見えたまま描けばいいはずやのに、ついついもとから頭にあるイメージに囚われて、長い葉っぱを実際より長く描いたりしてしまう。絵としての見栄えをよくしたいっていう邪念が入り込むんかな。
谷とも子さんの短歌は、手触りを感じる短歌です。目の前のものと一対一で向き合い、そのまますくい上げているような。歌集『やはらかい水』には植物の短歌も多く、純粋に一人の人間として見て、触れて、においを感じ、その気持ちをスケッチするように描かれています。谷とも子さんと一緒にスケッチできたら楽しいやろうな。お弁当には、茹でたとうもろこしを持ってこう。


谷とも子(たにともこ)

大阪市生まれの大阪泉州地域育ち、大阪市在住。
歌集『やはらかい水』(現代短歌社・2017年)
「七曜」同人、「未来短歌会」所属。
Twitter:@tomo126tani


谷じゃこ(たにじゃこ)

1983年大阪生まれ、大阪在住。短歌のzineを作るなどフリーで活動。『クリーン・ナップ・クラブ』、『ヒット・エンド・パレード』、『めためたドロップス』、フリーペーパー「バッテラ」(奇数月発行)など。鯖と野球が好き。
Twitter:@sabajaco
Web:http://sabajaco.com/

記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ