部屋にうたえば

一枚の部屋の写真から
二人の歌人が短歌を綴ります。
10回はtoron*さんを迎えて。


わー、いま私ものすごく物語の主人公……! という瞬間がふいに訪れることがあります。
踏切を渡った道の先に夕焼けが広がっていてちょっと立ち尽くしちゃう瞬間。どこへでも行けるような気持ちに、キラキラと歩き出す。しかしすぐに後ろからチリンチリンとベルを鳴らされる。そうやったここは現実やった。
toron*さんの手にかかれば、なにげない毎日も物語として生まれ変わります。暮らしの中から物語的なものを見つける目を持っているだけじゃなく、暮らしをそのまま物語にしちゃう、魔法のように短歌を作る歌人です。現実なんて言ってないで、もう一度自分の中の物語を信じさせてくれる。本当に魔法使いでは……?


toron*(とろん)

大阪府豊中市生まれ、現在は大阪市在住。2018年にWebサイト「うたの日」で短歌をはじめて、今も一日一首詠んでいます。塔短歌会、短歌ユニットたんたん拍子、Orion所属。書肆侃侃房新鋭短歌シリーズ5期より第一歌集刊行予定。
Twitter:@toron0503


谷じゃこ(たにじゃこ)

1983年大阪生まれ、大阪在住。短歌のzineを作るなどフリーで活動。『クリーン・ナップ・クラブ』『ヒット・エンド・パレード』『めためたドロップス』、フリーペーパー「バッテラ」(奇数月発行)など。鯖と野球が好き。
Twitter:@sabajaco
Web:http://sabajaco.com/

記事をシェアする
関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ