Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

異国情緒あふれる運河に映る、エントランスのあかり

キャナルタウンウェストは、赤レンガを使った倉庫や三角屋根の工場など、みなとまち神戸の原風景の一つである近代産業景観を受け継いでいます。
また、敷地内に流れる運河を挟むように住棟が計画的に配置され、みなとまち神戸の歴史と風情を今に伝えています。
運河には通路を繋ぐ橋が架かり、回遊性に富んだ親水空間が整備され、夜になるとあかりのプロムナードが人々の往来を華やかに照らしています。

運河に映る、キャナルプロムナード

キャナルタウンウェストの運河に映るあかりと駅前から団地内まで続く一本の歩道を照らすあかりが、わが家に帰る人々をやさしく迎え入れます。

06-01

わが家に導くポルティコのあかり

キャナルタウンウェストには、建物の玄関に導き、柱や壁で支えられた屋根のある歩道のポルティコが設けられています。ポルティコのあかりは、帰る人々をわが家に導く光の道標となっています。

※ポルティコ…建物の玄関に導く、あるいは柱列として拡がるポーチであり、柱で支えられるか壁で囲まれた歩道上に屋根がある構造。この概念は古代ギリシアでまず現れ、西洋文化の大半など多くの文化に影響を与えてきた。

06-02

06-03

あかりの改修

7号棟のエントランスは、お住まいの方々がリラックスでき、安全で安心できる照明に改修されました。
また、天井・床・壁面の改修を行い照明を工夫することで、高級感を演出しています。

住棟入口

住棟入口

住棟の入口を間接照明で明るく照らし、遠くからでも分かりやすくしました。

メールコーナー

メールコーナー

トップライトとフットライトにより、手元を明るくし、高級感を演出しています。

エントランスホール

エントランスホール

外壁と合わせたタイルを張り、間接照明により壁面を照らすことで、高級感と全体の統一感を演出しています。また、光を区切らず、空間を区切るため、ガラススクリーンを等間隔に設置し、透過性の良い空間に仕上げています。

エレベーターホール

エレベーターホール

壁を明るいデザインに変更し、光天井を採用することで、エレベータホール全体の明るさをUPしました。

関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ