Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

2万個のLEDが彩るまちの“イルミネーション”

暮らしに寄り添う様々なあかりを紹介しています。
あかりのある暮らしには、住まう人を笑顔に明るく元気にする力があるのではないでしょうか。
団地でみつけたあかりの風景が豊かな暮らしを教えてくれます。

千里津雲台イルミネーション

07-01

07-02

07-03

明るく輝く『URイルミネーション2014 in 千里津雲台』は、関西エリアで初めてURが主体となり取り組んだイルミネーションのイベントです。
周辺を行き交う人々に、輝きと元気をお伝えするために、80mにわたりおよそ2万球のLEDを使い、流れるような波のデザインはつながりを、きらきらと輝き放つ大きな光は人々の暮らしを表しています。

関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ