Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

人々を迎える門のあたたかいあかり

①DSC_6204-122-resize

サンラフレ出来島の入口にある門がリノベーションによって生まれ変わりました。
いつでも「おかえり」と出迎えてくれるようなあたたかいデザインとなり、団地の顔としての存在感を示しています。
夜にはライトアップされ、その存在感を一層際立たせています。

②DSC_6288-141-resize

わが家に帰ってきた安心感を実感できるように、門をあたたかいあかりで照らしました。

③DSC_6257-135-resize

④DSC_6296-142-resize

⑤DSC_6306-145-resize

門をくぐると切り文字の表札があたたかくお出迎え。

⑥DSC_6262-136-resize

漆喰調の壁を使うことでより一層あたたかみを感じさせてくれます。

⑦DSC_6270-137-resize

エントランスでは、ボーダータイルで飾った壁、ガラス壁の間仕切り、壁の隙間を利用し、あかりに強弱をつけ印象的で明るく広々とした空間になっています。

⑧DSC_6276-139-resize

⑨DSC_6221-128-resize

⑩DSC_6298-143-resize

⑪DSC_6301-144-resize

この団地には、テラスも設けられています。
夜空を見上げることが出来るガラス屋根や色とりどりのタイルが張られたベンチなどがあります。
昼間は子供達の遊び場として賑わい、夜はあたたかいあかりに包まれリラックスできる空間となっています。
家に帰る前にベンチに座り夜空を眺めてみてはいかがでしょうか?

⑫DSC_6216-126-resize

Photo : Ai Hirano

関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ