Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

耐震&リノベでイメージ一新!伝法団地

伝法団地1号棟では耐震改修、屋外改修に続いて、エントランス改修が行われました。

~美しく生まれ変わった団地のエントランス空間~


 

伝法団地1号棟のエントランスとなっているピロティは、日々の暮らしの動線となっています。エントランスらしい構え、領域感、雰囲気が通行するみなさまに伝わるよう、空間構成、色彩、照明、サインのひとつひとつを丁寧にデザインしました。


After



Before

メールボックスの更新に合わせて天井の配管はカバーをしてすっきり。床や天井も間接照明で照らすなど、明るく清潔感のあるエントランス空間になりました。


 

部屋の案内もすっきり表示し、スタイリッシュに。

~鉄骨ブレースの存在感~


左:NEWYORK BLACK
右:BRITISH GREEN

伝法団地には耐震補強のため室内に鉄骨ブレースが設置された住宅があります。その存在感は半端じゃありません。ただ邪魔なだけの存在ではなく、インテリアのアクセントに、そしてこの部屋だけの個性として活かしたい。そう考え、ぴかぴかの床に引き締まった黒色のブレースが映えるシンプル・モダンなインテリア空間や、鉄と自然・人間との親和性、鉄の持つ温かみを表現したブリテッシュ・グリーンのブレースにアンティーク家具が似合うインテリア空間を提案しました。

所在地:大阪市此花区伝法6丁目3番

関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ