Design

団地の環境、空間、色彩、カタチ…。団地の”デザイン”には面白さがつまっています。

団地のデザインには 面白さがつまっている

明かりと奈良らしい色で空間に温もりを宿す

大和郡山市は古くは城下町として栄えた歴史のあるまちで、金魚の養殖のまちとしても有名です。団地玄関にかわいい金魚の銘板が迎える郡山団地でエントランスと外壁改修を行いました。

~朱赤のアクセントと温かい灯りで奈良らしさを表現~
ピロティ型式のエントランスの柱には古都をイメージした鮮やかな朱赤色を採用し個性的な印象に仕上げました。ピロティ内やアプローチの照明を一新し灯りが温かく迎えます。

After ひときわ目を引く鮮やかな朱赤


Before


After 露出していた配管を見えない様に


Before


After 温かみのある灯りが足元を照らす


Before

 

~明るく使いやすくなったEVホールとメールコーナー~
EVシャフト面の掲示板を撤去し、すっきりと綺麗に整えました。また、取り付け位置が高かった郵便受けはユニット化して使いやすい位置に設置し、その背面には掲示板と照明装置の役割を加えました。


After


Before


After


朱赤色の柱と掲示板横に取り付けた照明の効果によって明るい空間へ


Before

 

~都市的で爽やかな外壁へ~
改修前はピンクとダークブラウンの外壁だった住棟を白・ライトグレーを基調として明るく清潔感のあるイメージに仕上げました。
After


Before


After


Before


LED化により、吹き抜け空間の中庭を囲むあかり

 

~トイレも楽しい雰囲気に~
壁面塗装にグラフィックデザインの手法を取り入れ、トイレの入り口を明るくわかりやすくしました。

After


Before

所在地:奈良県大和郡山市野垣内町2番地2、西野垣内町22番地1、高田町9番地1

関連記事
近くのまちの団地
住まい情報へ